サンユーの技術案内

株式会社サンユーは、鯖江の地場産業である漆器・メガネの素材、技術を最大に生かした“ものづくり”を通して、新しいライフスタイルを提案します。

重箱や飾り台などの木製品へ蒔絵や漆塗りを施した製品から、近年ではステンレス、チタンなどの金属、アセテート、陶器といった素材へ漆塗りや蒔絵などを施し、ほかにはない高い付加価値を持つ製品をご提供いたします。

 

漆塗り

漆塗り独自の深い高級感のある光沢と艶を得ることが出来るため、製品に重厚な印象をあたえることが出来ます。塗膜が肉厚なため永く使える製品となります。

漆塗りは従来の木製品だけでなく、ステンレス、チタンなどの金属や陶器などにも施すことができるため、他にはないオリジナリティのある製品を作ることができます。


 

手書き蒔絵

熟練した蒔絵師が、繊細な筆を使い丁寧に漆を使って文字盤の上に絵を描き出します。漆が乾く呼吸で純金、純銀などを蒔き、さらにうるしのを塗り込んで磨き上げていきます。そのため、手描き蒔絵は世界で一つとして同じ絵は存在しない、美術性、芸術性の高い価値のある製品となります。


 

スクリーン蒔絵

企業ロゴなど精度の高い蒔絵を施すことができるのが特徴です。大量に同じものを作る必要がある場合に非常に適しています。また大量に作ることができるため、コストを抑えることができます。


 

ウレタン塗り

ウレタン塗料は、無害ですぐれた塗料です。光沢、密着がよく、耐候性、耐薬品性、耐摩耗性、耐衝撃性にも優れています。 特に漆器や玩具には、食品衛生法基準をクリアする直接口につけても安全なウレタン塗料が用いられます。

企業カラーなど指定された色を忠実に塗ることができるため、販促用ディスプレイや、企業ノベルティにも使われます。白木をウレタンのクリアー塗りを行うことで、美しい木目を活かした製品をつくることができます。また、漆塗りにくらべてコストを抑えることができます。


 

木工加工

鯖江市河和田地区では、明治のなかば丸物と呼ばれる椀類を生産のほとんどが占めていましたが、次第に角物と呼ばれる膳類などもつくるようになり、 以後、重箱、手箱、盆、菓子箱、花器など一挙に製品群は多様化して 一大漆器生産地になりました。

弊社ではあらゆる分野の製品開発にいそしみ、販促用什器、人形台などのディスプレイ製品や、茶道具、仏具、お盆、お弁当箱などの生活用品などを製作しています。


 

アセテート加工

メガネのフレームによく使われる素材で、綿の繊維から作られる肌に優しい素材です。半透明で非常に美しいパターンを作ることができ、見た目にも楽しい素材です。メガネフレームはもとより、時計用バングルや、靴べら、名刺入れなどのアセテート製品の製作を承ります。さらに手描き蒔絵やスクリーン蒔絵を施すことで、他にはないオリジナル性の高い製品にすることも可能です。